MENU

急な物入りにキャッシングを利用

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコンなど、よく使う家電製品が急に壊れて急きょ購入しなければならなくなった場合にキャッシングを利用したいです。

 

家電製品は一度買ったら長く使うものなので、妥協せず買い物をしたいと思います。

 

お金が無いことを理由に、どこの国のメーカーだかわからない安いものをケチケチして買って、万が一壊れてしまった場合に「やっぱり信頼できる国内のしっかり保証が効くメーカーにしておけば良かった」と後悔したくないからです。

 

たまにしか使わないものであれば、少々妥協も出来そうですが毎日使うような利用頻度の高いものは出し惜しみしたくないものです。

 

そういう時に前もって現金が手元にあればよいのですが、必ずしもいつもあるとは限りません。

 

親・兄弟にお金を借りるのも気が引けますし、いくら家族であっても借りは作りたくないものです。また、家族だからと言って快く貸してくれるかどうかも分かりません。

 

知人に借りるのも一苦労しそうですし、変な溝は作りたくないものです。

 

こんな時に頼りになるのがキャッシングではないでしょうか。

 

キャッシングを利用すれば、周りの人に迷惑をかけることも無くお金があるときに自分のペースで返すことが出来ます。

 

計画的に利用すればこんな便利なサービスはありません。

 

旦那がケガをしたときにキャッシングしました

旦那は日雇いの仕事をしているので、入院されたら困るねぇ

 

と友人と話した矢先の事でした。仕事中に骨折をしてしまい

 

しばらくは働けないとの診断。足だったので1カ月もすれば良

 

くなるでしょうとの事でした。恥ずかしい話生命保険を加入

 

する余裕もなく、貯金はわずかばかりでしたがありました。

 

子供もまだ2歳で保育園に通わせて私はパートで働いているもの

 

の月6、7万。どうやってもその月はなんとかでも暮らせても

 

翌月は暮らせない、だからと言って旦那に無理して働かせら

 

れないのと考えれば考える程暗い事しか考えられませんでし

 

た。

 

 

 

旦那のケガの翌日から理由を言って支払いを延ばして貰えない

 

かと市役所やアパートの管理会社に電話をしました。私が夜働け

 

ばいいのですが、旦那のケガと子供の精神的なものを考えると

 

出来ず、親は両方とも他界しておりお金を借りる事も出来ません

 

でした。友人は居ますが似たり寄ったりの貧乏生活、相談も出来

 

ませんでした。

 

 

 

子供だけはと考えていましたが、おやつを減らしたりママも!と

 

くれたり、本当に優しい子に育ってくれたと夜中に何度も泣きま

 

した。とりあえず支払いは遅れてもいいと言われた保育費、税金

 

、家賃。それ以外の支払いを済ませ、パートの勤務時間を2時間

 

延ばして貰い翌月まで様子を見ました。

 

 

 

月が変わり私のお給料で支払いを済ませ、残ったのはわずか1万も

 

ありませんでした。頭のすみで考えてはいたのですが、キャッシ

 

ングに頼ろうと決意しました。子供を送り出し仕事が休みの日に

 

行きましたが、本当に簡単に備え付け電話で教えてくれとりあえ

 

ずその日は3万だけ借りて帰りました。

 

 

 

月末には旦那も少し働いてお給料を3万くれたので、キャッシング

 

の支払いをしてまた生活費を借りてその月もなんとか終わりました

 

 

 

 

旦那が働けるようになるまで結局2カ月はかかりましたが、支払いも

 

なんとか出来暮らせたのはキャッシングできたからだと思っています

 

。支払いの遅れてを元に戻すまで1年ちょっとかかりましたが、それ

 

も1つの試練だと思い生活しました。

 

 

 

本来生命保険に加入していればこんなことも無かったのかもしれませ

 

んが、家族の絆が強くなったと思います。